冠婚葬祭 メガネについて

メガネもシーンにあわせて選ぶ

服装にあわせてメガネを選択する方は意外と多く、オン・オフで何本も用意している男女は増えています。服装だけではなく、シチュエーションによっても変化させる必要もあり、例えば、お祝いやお悔やみなどの冠婚葬祭において、実用性のある選び方が必要となります。結婚式などのお祝いの席において、近年ではドレスコードを指定しているケースが増えています。平服であってもその場の雰囲気に合ったデザインや色選びは必要で、平服は男性の場合には白のワイシャツをインしたスーツ、女性はアンサンブルが一般的で、フォーマルではタキシードやカクテルドレスなどを着用します。メガネはフレームに着目する必要があり、照明が明るい会場で肌まで明るくしてくれるのがゴールドやシルバーフレームで、スーツスタイルにマッチします。女性の場合にはサイドの耳掛けに華美な装飾が施されているタイプもオススメです。また、黒ぶちや細めのフレーム、スクエア型レンズなどのメガネはお悔やみの席で身を包む喪服にあわせたいデザインです。

更新ページ一覧

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 冠婚葬祭 メガネ All Rights Reserved.