急場しのぎで購入した100円ショップのメガネ

職場にはおしゃれアイテムとして伊達メガネを愛用している後輩がいます。その日のファッションに合わせて違うメガネを装着してくるほどで相当な金額をつぎ込んでいると噂になっているほどです。ある日、上司の親が亡くなりお通夜に出席することになったのです。早めに帰宅をして着替えをしてから通夜の会場に集合することが決まったのです。通夜の会場は駐車場が狭いこともあり参列する社員はタクシーに相乗りすることになり、自分が後輩を迎えに行くことになったのです。自宅で着替え済ませ、後輩の家に迎えに行くと、黒いスーツとネクタイに赤の伊達メガネした姿で待っていたのです。さすがにこれはまずいと思い、後輩に注意をすると冠婚葬祭用のものがないと答えが返ってきたのです。通夜の会場に向かう前に100円ショップにより冠婚葬祭に似つかわしいものを購入し急場をしのぐことにしたのです。おしゃれを心がけるならTPOに合わせて物が必要だとアドバイスをした出来事です。

京都 結婚式

吉田神社の結婚式は日本の美を活かした最高の和婚となるでしょう。京鐘は全力でそのお手伝いをさせて頂きます。

下鴨神社での結婚式はこちら

白夜書房

白夜書房

フォーマルな場所でのメガネの選び方

冠婚葬祭などのフォーマルな場所ではその場にあったメガネを選ぶ事でスマートな大人を演出する事が出来ます

冠婚葬祭のメガネファッションについて

人間誰しもが経験する冠婚葬祭。冠婚葬祭といっても様々な儀式があったり、それぞれで詳細なマナーも異なっ

更新ページ一覧

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 冠婚葬祭 メガネ All Rights Reserved.